ワールドファミリークラブ

DWEテレフォンイングリッシュのルールやレッスンの種類

WFクラブ「テレフォンイングリッシュブック」

子供向け英語教材「ディズニー英語システム(DWE)」の教材を購入し、ワールドファミリークラブ(WFクラブ)に入会した方は、まずはテレフォンイングリッシュ(TE)から始めてみましょう。

DWEだけだと飽きてしまいますからね。週に1回のだけですが、テレフォンイングリッシュでネイティブの先生からリスニングしたり、発生(発音)したりすると英語力もつきますし、モチベーションアップにも繋がります。

今回はテレフォンイングリッシュのルール(レッスンの曜日、電話番号、利用時間)とルールの種類についてご紹介します。

スポンサーリンク

テレフォンイングリッシュのルール

テレフォンイングリッシュ(TE)は週に1回決まった曜日に、フリーダイヤルで電話をかけ、ネイティブの先生から英語の歌や英会話ができるサービスです。

このテレフォンイングリッシュはワールドファミリークラブ(WFクラブ)のサービスの一つで、毎月の会費に含まれています。

WFクラブの方は積極的に使っていきましょう。

レッスン曜日

レッスン日は会員番号の末尾で曜日が決まっています。

  • 月曜:1・2
  • 火曜:3・4
  • 水曜:4・5
  • 木曜:6・7
  • 金曜:9・0

どうしても都合が悪い時は変更することが可能です。我が家も英会話教室と曜日が重なっているので変更してもらいました。

 

電話番号

  • 0120-921-995

フリーダイヤルなので時間を気にせずレッスンできます。携帯電話やスマホからでも使えます。

電話をかけると会員番号などの登録があります。少し待って先生に切り替わります。

 

利用時間

  • 15:00~21:50

夕方以降は小学生も参加してくるので、電話をまたされます。混雑する時間帯は19:30~21:00

できるだけ早くレッスンをしましょう。

 

スポンサーリンク

レッスンの種類

WFクラブ「テレフォンイングリッシュブック」

テレフォンイングリッシュにはレッスンの種類がいくつかあります。

1.ソングレッスン

  • リッスンオンリー:シングアロングやプレイアロングの歌を2曲歌ってくれる
  • ソングレッスン:シングアロングやプレイアロングの歌を2曲先生と一緒に歌を歌うことができる

赤ちゃんやDWEを始めてすぐの場合は「リッスンオンリー」から始めましょう。ABCソングなど子供が歌える歌があれば「ソングレッスン」も良いと思います。

先生に英語で伝える時は「Listen only, please」でOKです。

 

2.ブックレッスン

  • ブックレッスン:Step by stepの問題に答えるレッスン
  • チャレンジレッスン:ブックレッスン終了後に、先生がランダムで問題を出します
  • リーディングレッスン:Book11とBook12の中から好きなレッスンを1つ選び、朗読するレッスン

ブックレッスンはどれも難易度が高くなっています。Step by stepが使えるぐらいのレベルなので、小学生向けかもしれません。

 

3.フリーカンバセーション

ブックレッスンが一通り終了した子供が対象。先生と自由に英会話ができるレッスンです。

このレベルまで行ってほしいものです。

 

4.その他のレッスン

  • CAPプラス:Fun and Gamesに関連した内容。TEのみで応募できるCAP課題
  • ファンフォンTE:「ファンフォンイングリッシュ」の内容をTEでレッスンできる

 

「1.ブックレッスン」と「2.フリーカンバセーション」のレベルは高いので、まずはソングレッスンから始めましょう。

暫くはリッスンオンリーでOKです。いつも利用しているDWEの教材とは違う歌声でプレイアロングやシングアロングを歌ってもらうと、子供よい刺激になります。

リッスンオンリーでも最初と終わりに少しだけ英語のやりとりができるのもいいですよ。「What's your name?」と名前を聞かれて答えたり、「Good job」や「Thank you」や「Good bye」だけですが、英会話の第一歩として良いと思います。

どうしても電話が苦手な方は月1回だけテレフォンイングリッシュから「e-Pocket(イーポケット)」に切り替えることができます。

e-Pocketについては下の記事にまとめました▼

関連DWE「e-Pocket」の使い方や活用法

スポンサーリンク

関連記事と広告

-ワールドファミリークラブ
-

Copyright© DWEファン , 2019 All Rights Reserved.