ディズニー英語システム(DWE)各教材の種類と内容

 「ディズニー英語システム(DWE)」の教材(ステップバイステップ、カード、ファンウィズワーズ、レッツプレイDVD)の写真

ディズニー英語システム(DWE)には複数の教材があります。一つの教材だけでは上達しません。総合的に学習した結果、ネイティブ並みの発音で英語をマスターできるようになっています。

教材の種類はDVD以外にCD、BOOK(絵本)、トークアロングカード(TAC)、カード、ミッキーマジックペンを使った絵本などたくさんの種類があります。

ウチはDWE教材をフルセット購入しているので全種類を使っています。

スタートはプレイアロング、シングアロング、ストレートプレイDVDから。教材には使う順番があります。まずはそれぞれの特徴を理解しておきましょう。

  • プレイアロング
  • シングアロング
  • ストレートプレイ
  • DWEブック(絵本)
  • トークアロングカード
  • ステップバイステップ
  • レッツプレイ
  • Fun with Words

※今後も追加予定あり

 

スポンサーリンク

ディズニー英語システム(DWE)各教材の種類と内容

このカテゴリーは教材の種類とそれぞれの内容特徴についてまとめています。

※画像をクリックすると各ページを読むことができます。

プレイアロングの内容と特徴

「ディズニー英語システム(DWE)」プレイアロングDVD3枚とCD3枚

プレイアロングの内容と特徴について。対象年齢0歳から2歳まで、おもちゃ付き

シングアロングの内容と特徴

「ディズニー英語システム(DWE)」シングアロングDVD12枚組

シングアロングの内容と特徴について。対象年齢2歳から、ディズニーキャラクターによる英語の歌

ストレートプレイの内容と特徴

「ディズニー英語システム(DWE)」ストレートプレイDVD12枚組

ストレートプレイDVDの内容と特徴について。ディズニーキャラクターによる英語の物語や英会話。

DWEブック(絵本)の内容と特徴

「ディズニー英語システム(DWE)」DWEブックを手に持っている様子

DWEブックの内容と特徴について。ストレートプレイDVDと連動。

トークアロングカードの内容と特徴

「ディズニー英語システム(DWE)」トークラロングカードとプレイメイト

トークアロングカードの内容と特徴について。英単語とそのフレーズの発音を学ぶ。

ステップバイステップの内容と特徴

「ディズニー英語システム(DWE)」ステップバイステップDVD24枚組を棚に並べている

ステップバイステップの内容と特徴。シングアロング、ストレートプレイなどを覚えた後の応用教材。一つずつ問いに応える。

 

レッツプレイの内容と特徴

「ディズニー英語システム(DWE)」レッツプレイDVD8枚組

レッツプレイDVDについて。応用教材。ダンス、工作などで英語を覚える。

Fun with Wordsの内容と特徴

ディズニー英語システム(DWE)「Fun with Words」4冊

Fun with Wordsの内容と特徴。マジックペンを使用する応用教材。

ゲームカード4種類の内容や特徴

ディズニー英語システム(DWE)ゲームカード4種類

ゲームカード4種類の内容や特徴について

リニューアルされたプレイアロングの変更点(2017年)

プレイアロング・リニューアル

2017年にリニューアルされたプレイアロングの変更点

リニューアルされたDWEの変更点(2019年)

ディズニー英語システム(DWE)2019年リニューアル

2019年にリニューアルされたDWEの変更点

 

Copyright© DWEファン , 2019 All Rights Reserved.