DWEファン

子供向け教材「ディズニー英語システム(DWE)」でネイティブ並みに英語をマスターしよう

子供の英語力アップ

子供の英会話教室は無駄?通っているのに英語を話せない理由と効果的な解決法

更新日:

英会話教室でネイティブの先生と話している様子

これまでたくさん英語を勉強してきたにも関わらず、ほとんど話すことが出来ないのが英語というもの。

ウチの子供も幼稚園の時に英会話教室に3年間かよっていましたが、ほとんど話すことができませんでした。しかもネイティブの先生にならっているにも関わらず。

その体験を踏まえてわかったことがあります。その理由は英語を中学から大学まで習っていても話せないのと同じ理由からきています。

だとすると「英会話教室に通うのは無駄だったのでしょうか?」という疑問が出てきます。

「なぜ子供が英会話教室に通っているのに英語が話せないのか?」、「どうすれば効果的に話せるようになるのか?」について、英検4級に合格した子供(幼児)をもつ知人(ママ友)から聞いたことを参考に、気が付いたことをまとめてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

子供は英会話教室に通っているのに英語が話せないのはなぜ?

子供英会話教室

中学や高校などの英語の授業よりは、先生と英語で話す機会があるにも関わらず、子供はほとんど英語が話せません(ただし「ディズニー英語システム」をしているのでリスニング力はあり)。

ネイティブの英語講師が教える英会話教室に3年間通ってみて、わかったことがあります。それは「英語を話す機会が少ないから」です。

もちろん英語を聞き取る力は、中学や高校の英語よりはつくでしょう。しかし自分で英語を話そうとするスピーキング力。英語で文章を組み立てて話す力が備わっていないのがその理由です。

これは日常から努力が必要。例えば赤ちゃんが最初に日本語で単語を話し始めます。それに対し親が会話で色々話してあげます。すると単語を組み合わせて2語、3語の会話をしようと試みます。

話せるようになるというのは、これと同じです。この「会話をしよう」と試みる期間が、英会話教室には少なすぎるのです。

子供英会話教室は6~8人ぐらいで一つの授業が行われています。そうなると順番に話していくことになるので、自分が発言するのはほんの少しだけ。

しかもそれがたった1週間に1度しかないので、それでは上達しないのも当然なのです。

 

スポンサーリンク

英会話教室に通っていても話せない理由を踏まえて、それと逆のことをすれば、英語が効果的に話せるようになる

英語の先生

英会話教室に通っているのに英語を話せない理由を上で紹介しました。では次に「どうすれば英語を効果的に話せるようになるのでしょうか?」

それは先ほどの英語を話せない理由と逆のことをすれば良いのです。

英会話教室に通っているのに英語が話せない理由 英語が話せるようになるための解決策
6~8人で一つの授業が行われているから 少人数、できればマンツーマンで英語を話す機会を設けること
週に1回しか英会話教室に通っていないから 週に3回以上、英語を話す機会を増やすこと

解決策は右の表に書きました。

つまり、できるだけ一人で英語の先生と話す機会があり、週に3回以上、できるだけ多くの英語のレッスンをもうけることです。

まぁ、確かにこれは誰でも思いつくことだと思います。

週に3回英語レッスンを受け、それをマンツーマンで話せる機会となると、英会話教室でみると料金がかなりの高額になることはわかります。

複数の英会話教室を比較してみましたが、あまりにも月謝が高すぎて受講する前にワンランクあるいは2ランク下げてしまい、みんなで習う英会話教室に落ち着いてしまうのです。

 

英語を上達させるにはオンライン英会話に行きつく

子供がタブレットを使って英会話している様子

  • マンツーマン英会話レッスン
  • ネイティブの英語講師
  • 週に3回は練習したい

以上のことをかなえるためには、日本の英会話教室に通うのでは料金が高すぎて実現できません。ではどうすれば良いのかというと、スカイプなどを使ったオンライン英会話に行きつきます。

ここからはDWE(ディズニー英語システム)ユーザーの知人から聞いたことを紹介します。

子供英会話教室に通っていたが、3~4年続けても英語を話すことができませんでした。ここまではウチと同じです。

DWEでリスニング力がついてきているので、次はスピーキング力だと考え、家のパソコンでできるオンライン英会話を週に3回習わせることにしたのです。

最初は緊張していやがっていましたが、途中からは慣れてきて英語がメキメキと上達していったそうです。

価格を抑えるためにセブ島(フィリピン)の先生が教えるレッスンにしたそうです。最初はどうしようか迷ったそうですが、英語を話す回数を増やすことが必要なので、その選択肢にしました。

セブ島はフィリピン人の先生ですが比較的英語の発音がよくネイティブの先生になります。費用を抑えながらレッスン数を増やすにはこれしかなかったと話しています。

たしかに調べるとそこに行きつきますね。でもその選択肢を実行するのには勇気がいります。

ネイティブ英語講師との約束事

  • 絶対に単語だけで返さないこと
  • 文章になるように話すこと

セブ島の先生は英語を話す時に一つ約束事をもうけました。それは会話中は絶対に単語だけで返さないこと。文章になるように応えること。

この約束事が子供が英語を話せるようになった要因だと、知人は話しています。

最初は当然「I am~」や「I like~」などのように文章で話すことはなれていませんが、最初は先生が言うことに従って、それを繰り返していくとどんどんそのフレーズを使う回数が増えていき、1年後には自分で話せるようになっていったというわけです。

このオンライン英会話を続けたことで、何の準備もなく英検4級に合格したそうです。これを聞いて「我が家も同じ道をたどっていくわ」と話しました(笑)。

 

まとめ

「セブ島の英語講師で大丈夫?」という心配になりがちですが、全く問題ないそうです。とにかく英語を話す機会を増やし、ある程度話せるようになることが必要だそうです。

親がパソコンやタブレット(iPadなど)の準備したりする必要はありますが、途中からは子供自ら率先してやるようになりました。しかもわざわざ英会話教室まで通わなくても、家でできるので結果的に親の負担が楽になったと話しています。

親の負担がなくなったにも関わらず、子供の英語がみるみる上達し、何の対策をしなくても英検4級に合格。その後「英検対策しなくても、次の英検3級も大丈夫だろう」と話していました。

一気にうちの子が離された感ががありますが、「DWEの土台があるので、同じように英語を話す機会を増やせば上達できる」と話していたので、おなじように試してみようと思います。

もし周りにネイティブの先生がいて、英語を話す機会がたくさんある方は、文章で話す練習を繰り返していけば良いでしょう。もしその機会がないという方は、オンライン英会話を試してみてください。よい話を聞きました。

スポンサーリンク

関連記事と広告

-子供の英語力アップ
-

Copyright© DWEファン , 2019 All Rights Reserved.