ワールドファミリークラブ

WFクラブ会員は子供の日とクリスマスにプレゼントDVDが貰える

「ワールドファミリークラブ」これまで貰ったプレゼントDVD10枚

「ディズニー英語システム(DWE)」を使ったサービス「ワールドファミリークラブ(WFクラブ)」の会員を続けていると、年に2回「子供の日」と「クリスマス」にDVDのプレゼントがもらえます。

このDVDは映像自体は少し古いのですが、たまに活躍してくれます。

どのようなDVDが貰えるのか?過去にもらったDVDを写真付きで紹介します。

スポンサーリンク

いつプレゼントDVDが届くのか?

「ワールドファミリークラブ」これまで貰ったプレゼントDVD10枚

「ワールドファミリークラブ(WFクラブ)」の会員は、年に2回DVDのプレゼントがもらえます。メール便で届きます。

  • こどもの日:5月1日頃
  • クリスマス:12月中旬

アニメZippyやPonPon, Zap, Elvisなどが登場するDVD、内容全てがアニメだけの場合もありますし、アニメ+実写(アメリカの子供たち)の場合もあります。

その時のDVDの内容によって異なります。

年に2回貰えるので、5年間会員を続けている我が家は合計10枚のDVDが家に届きました。

今年の「子供の日」のプレゼントは、5月1日に届きました。

 

スポンサーリンク

家に送られてきたプレゼントDVD

家に送られてきたプレゼントDVDを簡単に紹介します(※順不同)。

  • What's wrong with ZAP?
  • The fantastic machine
  • Rainy day Play
  • All about me
  • Hide and Seek
  • All year round
  • From head to toe
  • The ABC's
  • Fun and games
  • I wish I could fly

What's wrong with ZAP?

「ワールドファミリークラブ」これまで貰ったプレゼントDVD「What's wrong with ZAP?」

MAXがロボットのZAPに次から次へと命令をしたことで配線が外れてしまいます。何とか戻したものの突然ドアから飛び出して消えてしまいました。

コントロール不能となったZAPは縄跳びにからまったり、転んだり、水の中に落ちてしまいます。

皆が言うことと反対のことをするようになったZAP、海岸から遠く離れた沖に出て危ない状態になり、一体どうしたの(What's wrong with ZAP?)というお話です。

感想:これは我が家に初めてやってきたDVDなのでよく覚えています。

 

The fantastic machine

「ワールドファミリークラブ」これまで貰ったプレゼントDVD「The fantastic machine」

クレムが掃除をしているとZippyたちがあらわれます。皆で壊れたものや使い道のないものを捨てるように勧めますが、リサイクル好きのクレムはまだ使えると言って捨てません。

そこで、クレムが使えないものを見つけてくることというゲームにみんなは挑戦。みんなが見つけてきたものは今クレムがつくっている素晴らしいものに使えると言われてしまいます。

皆が集めてきた捨てるものも取り付けた結果「素晴らしい機械(Fantastic Machine)」を見せてくれました。

感想:アニメが中心なのでそれほど見ていませんが、

 

Rainy day Play

「ワールドファミリークラブ」これまで貰ったプレゼントDVD「Rainy day Play」

Zippyたちが野球をしていると雨が降り出したので、クレムの家に駆けこみます。家の中でも野球をしたがるZippyたちにクレムは絵本を渡します。

その絵本はお姫様が恐ろしいドラゴンにさらわれてしまいますが、勇敢な騎士がお姫様を救い出すという話です。

この絵本と同じ物語を再現しようと思いつきました。みんなでクレムの部屋から衣装や道具に代わるものを探し出し遊び始めます。

みんなが遊んでいるのを見たヒップホップは自分もそうなりたいと騎士になって登場。お姫様を救い出そうとしますが…

感想:これは野球をしていたミッキーやミニーたちが雨降りがあり雨宿りするという話がDWEになりましたね。所々DWEの教材と似た会話やストーリーがでてきます。

 

All about me

「ワールドファミリークラブ」これまで貰ったプレゼントDVD「All about me」

Zippyたちが「友達」や「家族」について考える内容。一緒に泣いたり、楽しくしたり、時には喧嘩をしたり。

アメリカの子供たちとZippyたちはどのように友達と過ごしているのかを映像を通して見て、考えます。

家族については、何人家族か?普段どのようなことをしているのか?子供たちが兄弟について話します。

最後にZippyの誕生日パーティがあります。

感想:Zippyのアニメ以外にアメリカの子供たちが出てくるので、ウチの子供はこのDVDを興味深く見ています。

 

Hide and Seek

「ワールドファミリークラブ」これまで貰ったプレゼントDVD「Hide and Seek」

Zippyたちは「かくれんぼ(Hide-and Seek)」で遊んでいます。それを見たアクセルが、隠れている場所を教えて邪魔をします。

皆はアクセルに怒りますが、アクセルは隠れ方が悪いと言い、誰にも見つからない場所に隠れられると挑戦。Zippyたちもその挑戦に応じます。

アクセルは隠れ場所を探している時に、色々な手掛かりを残します。それをZippyたちは見つけて探し始めました。

時間が経ち日が暮れてきます。アクセルは暗闇に転げ落ちて、そこには何と怪獣が現れます。さぁこれからどうなるのでしょうか?

感想:子供がかくれんぼ好きなので、これは興味津々で見ています。

 

All year round

「ワールドファミリークラブ」これまで貰ったプレゼントDVD「All year round」

1年中(All year round)色々なことがあります。アメリカの子供たちが季節ごとに色々な遊びを紹介します。

気候の違いによる服装の違い、自然の変化、春夏秋冬の様々な移り変わりを実写で見ることができます。

1年の終わりにはZアメリカの子供たちとZippyたちが写真を見せてくれます。

感想:子供たちに季節の移り変わりやその時に着る服や遊びなどを見せるのに丁度良いDVDです。子供たちが多いので楽しく見られます。

 

From head to toe

「ワールドファミリークラブ」これまで貰ったプレゼントDVD「From head to toe」

ロボットにはメンテナンスが必要。クレムはZAPにオイルを入れて磨きながら、Zippyたちやアメリカの子供たち体の部分を紹介する「頭の先からつま先まで(From head to toe)」ツアーです。

一緒に体を動かす場面があるので、一緒に同じ動作をすることで、体の各部分の単語やフレーズを覚えることができます。

キャラクターの一部から何をしているのかを当てるゲームや子供たちのいる場所を充てるゲームなどもあります。

オイルを入れてもらったZAPは「ザップに聞いてみよう」というテレビ番組に出演。服の着方の質問に応えたりと参加型が多いのも特徴です。

感想:英語のボキャブラリーが増えそうなDVD。小学生になってからの方が楽しく見ています。

 

The ABC's

「ワールドファミリークラブ」これまで貰ったプレゼントDVD「The ABC's」

ABCアルファベットを中心にした内容。Zippyとクレムが仲間たちと一緒にABCを教えてくれます。

登場人物;Zippy、クレム、ヒップホップ、バスター、バイオレット、ポンポン、ココ、ジョーイ、マックス、エルビス、アクセル

感想:アルファベットを覚えるのに最適なDVDです。これまであまり登場しないキャラクターも出てきます。

 

Fun and games

「ワールドファミリークラブ」これまで貰ったプレゼントDVD「Fun and games」

子供は楽しく熱中しているときほど一番物事を覚えます。楽しく(Fun)学べるような工夫がされたDVDです。

アクティビティ中心で、歩いたり、マーチしたり、走ったり、ジャンプしたりと子供が大好きなことが出てきます。

Zippyの体操の時間もあります。親子でフィットネスするのに使えます。

部屋に隠れているカエルを探したり、形をヒントにして何が入っているのかを当てるといったゲーム(Game)もあります。

感想:子供が参加できるアクティビティやゲームが多いので、他のDVDよりもよく見ています。

 

 

I wish I could fly

「ワールドファミリークラブ」これまで貰ったプレゼントDVD「I wish I could fly」

エルビスは空を飛べるZippyを見て「僕も空が飛べたらいいな(I wish I could fly)」と口にします。

本当にできたら楽しいだろうなとチャレンジしてみます。

まずは走ったりジャンプしたり、腕をばたつかせながら岩をジャンプしますがうまくいきません。

それを見ていた友達が一緒に手伝って羽根を作ったりしてくれます。最後にエルビスは風船になろうとしますが、落下してしまいそうになりZippyに助けられます。

Zippyには飛べるという特技がありますが、エルビスには水泳が特技ということがわかります。みんなそれぞれ得意な事、不得意なことを知る内容です。

感想:アニメが中心なのでそれほど見ていませんが、英語力が付いてきたら楽しめそうな内容です。

 

まとめ

「ワールドファミリークラブ」これまで貰ったプレゼントDVD10枚

どのDVDを見ても、このフレーズは「ディズニー英語システム(DWE)」の教材に出てきたものだというのがわかる内容になってます。

それがわかってくると「このような使い方ができるのか」といった相乗効果があるのかなと。

毎日のDWEのかけ流し以外にも、たまにはこのプレゼントDVDを見せると子供の英語力がアップする助けになると思います。

思い立った時にに見せると、以前までは興味はなかったのに今回はよく見ているといった変化がわかります。少しずつ英語力が付いているのを実感できますよ。

今後、プレゼントが届いたらこの記事に追記します。

スポンサーリンク

関連記事と広告

-ワールドファミリークラブ
-

Copyright© DWEファン , 2019 All Rights Reserved.