DWEファン

子供向け教材「ディズニー英語システム(DWE)」でネイティブ並みに英語をマスターしよう

ワールドファミリークラブ

DWEの英会話教室Classes for Kids(CFK)のレッスン内容や特徴について

更新日:

DWEの英会話先生CFKで使うハローブック

子供が4歳直前からDWEの英会話教室「Classess for Kids(CFK)」に通っています。現在3年目になります。

DWE「ワールドファミリークラブ(WFクラブ)」の会員の方しか入会できない英会話教室。その為、正規会員しか入会できないので注意しましょう。

「World Family English Classess for Kids(CFK)」のレッスン内容や月額料金、特徴について詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

CFKクラス編成

DWEの英会話教室「Classess for Kids(CFK)」のクラスは大きく7クラスに分かれています。

クラス 対象年齢 受講年数 定員
プレイアロング・ベイビー 8か月~1歳6ヶ月 1年 8組(親子)
プレイアロング・トドラー 1歳7か月~3歳11か月 1~2年
ブルー1 2歳6ヶ月~4歳 2~3年 9人
ブルー2 5歳以上
グリーン ブルークラスに2年以上、ブルーCAP合格者 2~3年
ライム グリーンクラスに2年以上、ライムへの推薦 2~3年
イエロークラス ライムクラスに2年以上、イエローへの推薦 2年以上

プレイアロングのベイビーとトドラーは親が一緒に参加するクラス、ブルー1からは子供のみの参加になります。1レッスン50分。

ウチの子供はブルー1から入会し現在グリーンの3年目になります。ブルー1(3~4歳)、ブルー2(4~5歳)、グリーン(5~6歳)という流れ。

ブルーは基本的に2年通います。ブルー1で同じクラスだった友達は年齢が5歳になっていない場合はブルー1をもう一度やることになります。ウチの子はブルー1→ブルー2に進みました。

友達のブルー1を2年通った友達も隣のクラスで行われていました。先生が違うだけでそれほど問題ありません。ブルー1はサポートの先生がいたような気がします。その後グリーンでまた同じクラスになりました。

※普段から英語が少し話せるハーフのお友達はライムクラスからスタートでしたがこれは例外です。

 

一番難しいのはグリーンからライムに上がること。ここからはCAP合格者では無く、イングリッシュラーニングセンターの先生からお墨付き(推薦)を貰えないと、引き続き来年度もグリーンのままになります。

我が家もここで一度レッスンをストップしようかなと悩みましたが、クラスの友達とも仲が良く、英語力がアップしているのを感じているので、来年度もグリーンを続ける予定です。

ただし、来年度からは小学生になるので、通えない時間帯が増えてくるのが難点です。

 

スポンサーリンク

教室

  • 北海道:札幌教室
  • 宮城県:仙台教室
  • 新潟県:新潟教室
  • 千葉県:浦安教室、南船橋教室
  • 埼玉県:さいたま新都心教室
  • 東京都:新宿教室、吉祥寺教室、二子玉川教室
  • 神奈川県:横浜港北教室
  • 愛知県:名古屋教室、岡崎教室
  • 大阪府:千里中央教室、心斎橋教室
  • 兵庫県:三宮教室、西宮北口教室
  • 広島県:広島教室
  • 福岡県:福岡教室

全国に18個所あります。

 

時間割

平日と休日(土曜日)の時間割の特徴をまとめました。我が家が通っている教室の場合なので、参考程度で見てください。

平日

プレイアロングトドラーとプレイアロングベイビーが午前中に組まれていることが多いです。ブルー1は午後がほとんどですが、1クラスだけ午前中にありました。

それ以外は午後の授業になっています。

午後は15時30分から50分毎にぎっしり詰まっています。ブルー1とブルー2は隣の部屋で行われることが多いです。

イエローは3クラスしかありませんでした。そのうち2クラスが土曜日です。プレイアロングベイビーは平日の2クラスしかありません。

 

土曜日(休日)

午前中、10時からスタートし、19時20分までの9時間目まであります。50分ごとにぎっしり、土曜日は人気で同時に3クラス行われています。

プレイアロングトドラー、ブルー1、グリーンからスタートし、昼からはブルー1、ブルー2、グリーンなどが行われています。

 

月額料金

DWEの英会話先生CFKで使うハローブック

  • 平日価格①:9,720円
  • 土曜日価格①:10,800円
  • ①の教室:浦安、南船橋、さいたま新都心、新宿、吉祥寺、二子玉川、横浜港北、名古屋、岡崎、千里中央、心斎橋、三宮、西宮北口
  • 平日価格②:8,640円
  • 土曜日価格②:9,720円
  • ②の教室:札幌、仙台、新潟、広島、福岡
  • 別途レッスンキット(1年分)の購入あり

※2018年度よりレッスン料金が大幅値上げとなります。また、教室によってレッスン料金が異なるので注意(上を参照)

CFKに通われる方はWFクラブの会費以外に上の月謝をプラスする形になります。

イングリッシュラーニングセンターは日曜と月曜が定休日。平日は火曜日から金曜日のレッスン、休日は土曜日だけのレッスンになっています。

イングリッシュラーニングセンター(ELC)は全国に18箇所しかないため、通うのが大変。その為、土曜日に通う方が多くなっています。月謝は土曜の方が少し高くなっています。

私は今のところ平日の幼稚園が終わってから、通っているのですが、来年度の小学校入学からは平日に行けるのかは今のところわかりません。

土曜日は人気なので希望通りにならないこともあります。

※上の写真はレッスンキットの一つで「Hello Book」。宿題などが書かれていて、毎週持参する必要があります。

 

ネイティブの先生が担当

英会話の先生はネイティブスピーカーのティーチャーです。アメリカン人やイギリス人、オーストラリア人、ハーフなど色々な先生がいますが、発音は完璧です。

先生は自分で選ぶのではなく、そのクラスを選んだら自動的に決定してしまいます。

今のところ3年通って、毎年先生が交代しています。

 

レッスン内容

英会話は50分で、時間5分前ぐらいに入室し、最後の5分前ぐらいに先生からその授業で何が行われたのかを説明してくれます。

保護者は間の時間はカフェで休憩したり、別のことをしたりして時間をつぶします。最後に集合時間までに戻ってくればOKです。

10回に1度だけ窓越しからですが、授業風景を見ることができる授業参観のような日も設けられています

ただその時は子供が親の方が気になっていて、いつもとは若干雰囲気が変わってしまうそうですが、その時に子供の成長を感じることができますよ。

この授業参観では、理解できている子供と理解できていない子供がよくわかります。すべてオールイングリッシュなので、理解度についてははっきりとわかります。

 

各クラスで習う文法

  • ブルー1・2:be動詞、命令文、進行形、疑問文、否定文など
  • グリーン:未来形、助動詞(will,can)、不定詞、動名詞、比較級など
  • ライム:現在完了形、接続詞、分詞、最上級、使役動詞など
  • イエロー:過去の表現、接続詞、仮定法、関係代名詞

各クラスで習う主な文法をCFKのリーフレットよりまとめました。これはDWE教材がそのような文法を多く使用しているからです。

後は先生が最初から終わりまで全部英語なので、色々な文章が飛び交っています。基本はアクティビティを通して英語を参加して学んでいく形です。

 

CFKの特典

WFクラブ週末イベント「ファミリーカレッジ」の様子

  • 家族全員の週末イベントの価格が50%オフ
  • 同時期に複数受講した場合、割引される

週末イベントが家族全員の価格が半額になるので、より気軽に参加できるようになりますよ。また兄弟がCFKを受講する場合は複数受講になり割引されるようになります

 

最後に

4月3週目からスタートし、3月の3週目まで続く、1年間で42レッスンの英会話教室になります。

最初の申込は1月中旬に第1次募集から始まり、最後は第3次募集まであります。先着順ではありません。早めの方が入学金の無料キャンペーンがあるのでおすすめです。

1週間に1レッスンだけなので劇的な英語力アップには繋がりませんが、ネイティブの先生から英語を学べるよい機会なので続けています。

週に2度あるともっと英会話が上手になっているのかもしれませんが、通わせるのも難しいですからね。普段のDWEの方にに力を入れて、英会話教室CFKでそれを発揮させていければいいかなと続けています。

どうしても通うのが難しい場合は、他社の英会話教室やWFクラブでは「ABCクラブ」という英会話教室もあるのでそちらも検討してみて下さい。

参考子供英会話教室のメリット・デメリット

参考ECCジュニアとECCキッズの違い

スポンサーリンク

関連記事と広告

-ワールドファミリークラブ
-,

Copyright© DWEファン , 2019 All Rights Reserved.