子供の英語力アップ

ECCジュニアとECCキッズの違い

「ECCジュニア」と「ECCキッズ」のロゴ

子供の英会話教室を探す時に、まず見つかるのが「ECCジュニア」と「ECCキッズ」です。

どちらも名前にECCと付くので、どう違うのかが気になるという方も多いと思います。

実は私もそうだったので、子供が英会話の体験レッスンをした時に直接確認してわかったので今回まとめました。

子供英会話スクール「ECCジュニア」と「ECCキッズ」の違いについて紹介します。

スポンサーリンク

1.ECCジュニア

「ECCジュニア」webサイト

テレビCMでおなじみの「ECCジュニア」。基本は幼児から中学生までですが、高校生・社会人、シニアクラスもあります。

「英語・英会話コース」「デジタルコース」「まなびさんぽコース」とありますが、英語の場合は「英語・英会話コース」になります。

 

年齢別クラス分け・定員

年齢・学年 授業時間 定員
2〜3歳児 週1回(40分) 少人数制、保護者同伴(3歳児は母子分離の場合あり)
4〜5歳児 週1回(40分) 少人数制
小学1・2・3年生 週1回(60分) 少人数制
小学4・5・6年生 週1回(60分) 少人数制
中学生 週1回(90分) 少人数制

新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、定員が昨年までとは異なり少人数制になっています。

定員数は教室によって異なるので、各教室で確認して下さい。

週に1回のコースで、幼児は40分、小学生は60分、中学生は90分になります。

コースは英語レベルではなく、年齢別・学年別に分けられます。

 

月額料金

「英語・英会話」コースの場合の月額料金をまとめました。

年齢・学年 月額料金
2〜3歳児 6,600円
4〜5歳児 6,600円
小学1・2・3年生 6,600円
小学4・5・6年生 6,600円
中学生 8,800円

比較的リーズナブルな料金になっています。

教材費別途要。また小学生以上は検定料も必要。

 

無料体験レッスン

  • 無料体験レッスン:あり

 

入学金

  • 入学金:5,500円

「春の入学キャンペーン」など期間限定で入学金無料になるキャンペーンあります。ただし無料体験レッスンの方が対象。

 

教室の所在地

  • 全都道府県に教室あり

 

特徴

日本人の先生の家または教室でレッスンします。ホームティーチャー方式。

近くに「ECCキッズ」が無くても、先生の家などで行われるので、教室を見つけやすいという特徴があります。

読み・書き・聞く・話すの4つをバランス良く習得するコースになっています。

↓無料体験レッスンはコチラから↓

 

スポンサーリンク

2.ECCキッズ(ECC KIDS ENGLISH WORLD)

「ECCキッズ」webサイト

ECC外語学院が運営する「ECCキッズ」も基本は1歳半~中学生まで。小1~6年生はスーパーマスターコースというのもあります。

そのほか英検対策コース、マンツーマンコース、オンラインレッスンがあります。

 

年齢別クラス分け・定員

年齢・学年 授業時間 定員
1歳半~3歳(保護者同伴) 週1回(30分) 1クラス6組
3歳(保護者同伴) 週1回(40分) 1クラス6組
4歳~5歳 週1回(50分) 1クラス8組
小学1~3年生 週1回(60分) 1クラス8組
小学4~6年生 週1回(60分) 1クラス10組
スーパーマスターコース(小1~6年生) 週1回(120分)又は週2回(60分) 1クラス8組(小1~3年生)、1クラス10組(小4~6年生)
中学生 週1回(80分) 1クラス10組

ECCジュニアと異なるのは、全クラス外国人講師になっているということです。(スーパーマスターコースと中学生はバイリンガル講師+外国人講師)

 

月額料金

年齢・学年 月額料金
1歳半~3歳
  • 8,148円(東北エリア)
  • 9,686円(東海・関西・中国・九州エリア)
  • 9,900円(首都圏・関東エリア)
3歳
  • 8,148円(東北エリア)
  • 10,786円(東海・関西・中国・九州エリア)
  • 11,000円(首都圏・関東エリア)
4歳~5歳
  • 8,148円(東北エリア)
  • 9,686円(東海・関西・中国・九州エリア)
  • 10,348円(首都圏・関東エリア)
小学1~6年生
  • 8,148円(東北エリア)
  • 9,686円(東海・関西・中国・九州エリア)
  • 10,786円(首都圏・関東エリア)
英検対策コース(5級・4級・3級・準2級) バイリンガル講師。プランが複数あるので料金は問い合わせが必要。帰国子女もOK
スーパーマスターコース(小1~6年生)
  • 15,205円(東北エリア)
  • 16,852円(東海・関西・中国・九州エリア)
  • 18,120円(首都圏・関東エリア)
    ※SMC割引
中学生
  • 10,063円(北日本エリア)
  • 14.300円(首都圏・関東・東海・関西・中国・九州エリア)

エリアによって料金が異なるのは、おそらく教室の賃貸料などが関係しているのかもしれません。

兄弟割引もあります(2人目の子供から5%割引される)。

 

無料体験レッスン

  • 無料体験レッスン:授業内容を見学できる

予約すると、説明を聞いた後にレッスン内容を実際に見学することができます。

 

入学金

  • 入学金:8,800円

春などのキャンペーン期間中は入会金が無料になる時期があります。

 

教室の所在地

福島県、千葉県、茨城県、東京都、神奈川県、埼玉県、栃木県、愛知県、三重県、岐阜県、静岡県、大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県、岡山県、広島県、福岡県、鹿児島県

 

特徴

駅前などの教室で行われる英会話スクール全員外国人講師が担当するのが特徴です。(スーパーマスターコースと中学生はバイリンガル講師+外国人講師)

英語圏の子供たちが生活の中で英語を身につけるようにレッスンするコースです。コミュニケーションを重視しています。

「ECCジュニア」のホームティーチャー方式は先生の家を使用するので多少の遠慮がありますが、教室だとその心配はいりません。

近くの教室を探し予約すると、スタッフからの説明の後に見学ができます。授業内容を見るのが一番レッスン内容がわかると思います。

↓予約し見学する方ははコチラから↓

スポンサーリンク

関連記事と広告

-子供の英語力アップ
-

© 2020 DWEファン