DWEファン

子供向け教材「ディズニー英語システム(DWE)」でネイティブ並みに英語をマスターしよう

子供の英語力アップ

英語の勉強は好きな映画を「英語音声+字幕」で見るのがおすすめ

更新日:

家族で映画DVDを鑑賞している様子

私はイギリス留学の経験があり、それが切っ掛けで猛勉強し英語を話せるようになりました(ただし発音はヘタですが…)。

その経験を活かして、子供が早期に英語が話せるように日々取り組んでいます。その一つが「ディズニー英語システム(DWE)」です。

留学中は「周りの友達がどのようにして英語を話せるようになったのか?」をよく訪ねていました。それを聞いては自分なりに応用して勉強しました。

その質問の中で一番多かった回答が「好きな外国語映画を英語音声と英語字幕で繰り返して見るのが良い」ということ。

この回答はほとんどの知人が言っていたので、この方法が英語を話せるようになるためには必須だと思います。そして私もこの方法を使い、英語を聞き取れるようになりました。

では「どのようにして映画を見ていけば良いのか?」について今回まとめたので、親子の英語力アップの一つとして活用してください。

スポンサーリンク

ディズニーなど何度見ても飽きない好きな映画を選ぶ

テレビで英語教材を見る子供

まずは既に見尽くしている外国語映画を選びましょう。繰り返して見るのでそのDVDやBlu-rayを買うか、動画配信サービスなどを利用しましょう。

例えば子供と一緒に見る場合は、ディズニー映画が良いかと思います。何度見ても楽しめる映画がおすすめです。

  • ディズニー映画は子供が見ることを想定してつくられていること
  • 途中で登場人物が英語で歌を歌うシーンがあること
  • 既に子供が何度も見て内容を知っているから

ディズニー映画が良いのは以上の理由が挙げられます。子供が見る場合は、難しいフレーズや英単語が出てこない映画がおすすめです。

途中でミュージカル風の歌を突然歌いだしますが、その歌からまず覚えられます。歌は繰り返しのフレーズが多いのであっという間に覚えられますよ。

子供は好きな映画の場合は同じ番組を繰り返してみるので、映画を英語音声で見るというのは、既に内容がわかっている方が嫌がらずに見てくれる可能性が高いと思います。

最初から知らない映画を見るのは敷居が高いですからね。

 

スポンサーリンク

映画を英語音声+字幕で見る手順

家族で映画DVDを鑑賞している様子

1.最初は英語字幕なしで見る

最初は最も好きな映画を一つ選びましょう。そしてまずは英語音声だけで見て下さい。

会話の場合は意外とフレーズが短いので、そのような場面から聞き取れるのではと思います。既に内容は知っている映画ですからね。

子供と見る場合、幼児だとまだアルファベットも書けないので、当然字幕ありでもなしでも同じです。

これを何度か繰り返して見てください。何度か見ていると2回目、3回目から何を話しているのかがわかるようになる場面も出てきます

 

2.次に英語字幕付きで見る

何度か「英語字幕なし」で繰り返して見た後は、次は「英語字幕あり」で見るようにしましょう。

字幕付きで見ると、こんな簡単な単語やフレーズなのに聞き取れなかった場面があることがわかってきます。これが本当の英会話であり、結果的にこれの繰り返しがリスニング力アップに繋がります。

ここからは何度も「英語字幕付き」で見て、次に何をいうのかがわかるぐらいまで見続けていきましょう。

 

3.ノートにフレーズを書きだしてみる練習

1と2はよくありますが、今後英語を自分のものにするためには、もう一つ努力が必要です。

これをするとしないのとでは大きく英語力に差が出てしまいます。少しずつでもいいので始めてみてください。

大人の場合

これは大人だけになりますが、映画の一シーン毎に何を言っているのかをノートに書きだしていくという作業です。

これをするのが結構大変ですが、習慣づけると当たり前のようにやれると思います。

 

子供の場合

子供には当然英語が描けないので、同じパターンのものをしましょう。例えばDWEならシングアロングストレートプレイで聴いた英語のフレーズをDWEブックを見て書き出してみるという練習です。

DWEユーザー以外の場合は、3~4フレーズまでの文章がある幼児向けの英語の絵本などで練習しましょう。

ただしこれはアルファベットを書けるようになってきた小学生以上が対象になりますね。ここは焦らずにその時期がなるのを待ちましょう。

 

4.次に言うであろう英会話を先に話せるぐらいまで取り組もう

ここまでくると、最後は次に何を言うのかがわかるようになるので、次に何を言うのかを自分で発声しみましょう

先に文字で各練習をしているので、すぐに言えるかと思います。タイムラグ無しですぐに話せるという練習になります。

これで全てが終了です。

 

まとめ

英会話ベースの勉強は、海外映画の映画音声が一番効果的です。生きた会話であり、それが聞き取れるようになると一気に英語力アップに繋がりました。

現に私もこの方法を使って、当時「ローマの休日」を繰り返し練習しました。それを選んだ理由は英語が聞き取りやすかったからです。後はそれを使って友達と会話して使っていけるようになりました。

数年後にネイティブの英語の先生の授業を見せてもらう機会がありました。そこでも日本人が英語を覚えて使っていくのは「好きな映画を英語で見て覚える」というのを授業の中で取り入れていましたよ。

その授業を見て私のやり方は間違っていなかったと改めて感じた瞬間です。

これは親の英語勉強にも、子供の英語勉強にも使えます。幼児の場合は英語音声を中心とした練習になります。

皆さんも好きな映画を見て、生きた英会話を聞き取れるようになる練習をしましょう。

関連英検(英語検定)の概要や特徴まとめ

スポンサーリンク

関連記事と広告

-子供の英語力アップ

Copyright© DWEファン , 2019 All Rights Reserved.