子供の英語力アップ

幼児通信教育に英語教材は含まれているの?

英語ケードで遊ぶ子供/幼児通信教育に英語教材は含まれているの?

子供英語教材については「ディズニー英語システム(DWE)」以外にもたくさんの教材があります。

我が家も各教材の無料サンプルを取り寄せては、子供に見せていました。

関連無料サンプルDVDが貰える幼児向け英語教材まとめ

その他の教材となると、幼児通信教育があります。

幼児通信教育と言えば、後の小学校の国語や算数に繋がる言葉や数などの学習がメインになりますが、それ以外に英語の教材も含まれているのかが気になって今回調べてみました。

人気の①幼児ポピー、②Z会幼児コース、③スマイルゼミ、④こどもちゃれんじに英語の教材は入っているのか?を紹介します。

 

スポンサーリンク

幼児ポピー・ポピーKids English(キッズイングリッシュ)

「幼児ポピー」と「ポピーKids English(キッズイングリッシュ)」

最も有名で歴史のある幼児教材といえば、幼児ポピー「ポピっこ」です。

幼児ポピーの対象年齢は2歳から6歳年長まで。月額料金は980円〜1,100円とコスパの良い教材です。

主な学習内容は小学校に向けた基礎づくりが中心で、ひらがな、数字以外に、季節の行事や道具の使い方を学習できます。

幼児ポピーの中に英語の教材は入っていません

その代わりにポピーキッズイングリッシュ(ポピーKids English)という別教材があるので、それを使って英語を学習することになります。

ポピーキッズイングリッシュは略して「PKE」とも言います。

主な英語学習は、テキストにポピペンという電子ペンをタッチして学習していきます。推奨年齢は年中小学生。月額料金は1,680円。

教材名 科目 対象年齢 月額料金
【幼児ポピー】
英語以外 2歳〜 980円〜1,100円
ポピーKids English 英語のみ 年中〜 1,680円

 

スポンサーリンク

Z会幼児コース

「Z会幼児コース」と「きいてわくわくえいごパーク」

Z会幼児コースは基礎学習以外に考える力を養う内容が豊富な、お受験対策にもおすすめの教材です。

対象年齢は年少からで、年払いを月単位で割ると月額料金は1,870円〜2,431円になります。

「Z会幼児コースには英語は含まれているのか?」については「含まれていました!」

英語教材は「きいてわくわくえいごパーク」が2020年度よりスタートしています。

英語教材の対象年齢は年中・年長。1年に4回配信されます。1回ごとの英語学習時間は10〜15分程度。

英語のみタブレットやスマホを使うので、これぐらいの時間が丁度良いのかもしれません。

「きいてわくわくえいごパーク」は月額料金内に含まれるので、別途料金が発生することはありません

教材名 科目 対象年齢 月額料金
Z会 幼児コース
英語も含む 年少〜年長 1,870円〜2,431円
きいてわくわくえいごパーク 年中〜年長

 

スポンサーリンク

スマイルゼミ幼児コース・英語プレミアム

「スマイルゼミ幼児コース」と「英語プレミアム」

専用タブレットを使った「スマイルゼミ」は年中・年長を対象とした教材です。12ヶ月一括払いの場合の月額料金は2,980円〜

学習内容はひらがな、カタカナ、言葉、数、形、時計、生活以外に、英語(基礎)も含まれます。

英語の内容は基礎的な内容で、単語ベースになっています。初めて英語を始める子供が対象となっているので、これまで他の英語教材を使っている方には物足りないかもしれません。

そのような子供には、別途680円(税抜)料金がかかりますが「英語プレミアム」という教材も追加することが可能です。

「英語プレミアム」のHOPは小学校低学年レベルで、英語で絵本や歌など、繰り返し歌って覚えるものが中心。

STEPは小学校中学年以上レベルで、丁寧な発音練習、読み書きなどが追加し、英語の聞く・話す・読む・書く力を総合的に強化します。

英単語が多いので、それ以上の英会話レベルを希望する方は英語プレミアムのSTEPを受講しましょう

この「英語プレミアム」は小学生以上になると、英検コースを選ぶこともできます

教材名 科目 対象年齢 月額料金
スマイルゼミ【幼児コース】
英語基礎を含む 年中〜 2,980円〜
英語プレミアム 英語(HOP/STEP) 年中〜 680円(追加料金)

※えいごプレミアムは単独では不可。スマイルゼミ会員のみ

 

こどもちゃれんじ

ベネッセ「こどもちゃれんじ」と「こどもちゃれんじEnglish」

しまじろうでお馴染みの「こどもちゃれんじ」、対象年齢は0歳〜6歳となっています。12ヶ月一括払いの場合の月額料金は1,980円〜

遊びを通じて色々なことを学んでいきます。ほっぷ(3・4歳向け)から鉛筆を持ったり、ひらがな・数を覚え始めるので、学習を始める年齢は他の通信教育と同じ年少からです。

「こどもちゃれんじ」の中にも英語の学習が出てきます。英語が登場するコースは「すてっぷ(4・5歳向け)」と「じゃんぷ(5・6歳)」

遊びながら英語、特に単語を中心に覚えるのが中心になります。

それ以上のことを学びたい場合は「こどもちゃれんじEnglish」という別教材があります。

「こどもちゃれんじEnglish」はこどもちゃれんじ会員が最も安く買えます。2ヶ月ごとに届く英語教材で2,933円〜。

教材名 科目 対象年齢 月額料金
【こどもちゃれんじ】

英語基礎を含む 0歳〜 1,980円〜(1年一括払いの場合)
こどもちゃれんじEnglish 英語 1歳〜 2,933円〜(隔月・こどもちゃれんじ会員)

 

まとめ

結論としては、「Z会幼児コース」「スマイルゼミ幼児コース」「こどもちゃれんじ」には、同料金内で英語教材が含まれます

その中で「スマイルゼミ幼児コース」と「こどもちゃれんじ」の英語は基礎レベルになります。

ワンランクレベルが上ったコースを利用したい方は、別途料金がかかりますが別教材も利用できるサービスもあります。

「幼児ポピー」には元々英語教材が含まれていないので、英語学習したい方は「ポピーキッズイングリッシュ(ポピーKids English)」を利用しましょう

スポンサーリンク

関連記事と広告

-子供の英語力アップ
-

© 2020 DWEファン