PR ディズニー英語システム(DWE)の購入

ディズニー英語システム(DWE)が買えない問題を解決する方法

ディズニー英語システム(DWE)フルセットの本棚

ディズニー英語システム(DWE)は値段が高くて手軽に買うことができない子供英語教材です。

「値段は高いけどDWEには興味がある」という方もいるかと思います。

そこで今回はDWEの値段が高くて買えない方向けに考え方について紹介します。

 

スポンサーリンク

ディズニー英語システム(DWE)の無料サンプルで我慢する

DWEディズニー英語システムの無料サンプルDVDとCD

我が家はディズニー英語システム(DWE)を購入する前は、無料サンプルを購入するだけで良いという考え方でした。

複数ある子供英語教材の無料サンプルを取り寄せて見せることで、子供がどう反応するかを確認しましょう。

もし興味があれば次のステップです。

DWEは子供が興味がなければ、継続するのが難しい教材です。(ほとんどの子供が途中から飽きてしまい継続できない状況になります)

子供がDWEに興味がなければ、無理に買う必要は無いと思います。

 

スポンサーリンク

ディズニー英語システム(DWE)シングアロングやプレイアロングの中古を買う

ディズニー英語システム(DWE)シングアロング1とプレイアロング1

ディズニー英語システム(DWE)のフルセット(フルパッケージ)を買うと高くなりますが、プレイアロングシングアロングだけだと料金は安く抑えられます。

正規品だとされでも高くつきますが、中古だと比較的安く買えるので、まずはプレイアロングの中古やシングアロングの中古だけを買うのが良いかと思います。

プレイアロングとシングアロングどちらを買うべきか?は難しい選択ですが、

今後DWEを買い足していくつもりなら、シングアロングかなと思います。

それに対し、初めて英語学習を楽しみながらという考えなら、プレイアロングで良いかと思います。

ストレートプレイ以降は次のステップになるので、まずはこの2つの中から選びましょう。

 

比較的安い他の子供英語教材に変更する

YouTubeキッズ(英語設定済み)

最近はDWEに対抗した子供英語教材が発売されています。

それらの教材はまだDWEよりは料金が安いので手を出しやすいかなと思います。

特に「ミライコ・イングリッシュ」は満足度が高い子供英語教材としてNo.1になりました。

「トド英語」はタブレットを使った学習になります。

「YouTubeキッズ」は日本語設定だと日本語の子供番組だけですが、英語設定にすると英語の子供番組だけが表示されるので、自然と英語学習ができます。

子供が嫌がらなければYouTubeキッズはかなりお得な英語教材になります。ただしタブレットが必要になります。

(ABCマウスイングリッシュ、ワールドワイドキッズは終了しました)

 

まとめ

  • 無料サンプルで我慢する
  • プレイアロングかシングアロングの中古だけを買う
  • 他の安い子供英語教材に変更する

最近は子供英語教材が多くなり、選択肢も増えました。

以前のようにディズニー英語システム(DWE)しか英語教材が無いというわけではありません。

上で紹介した他の子供英語教材は、DWEを研究した上で作られているのは明らかです。

そういう意味では、比較的書いやすいものに変更するのもありですし、あわせてYouTubeキッズなどの無料のもので補っていく方法もありです。

参考の一つにしてみて下さい。

無料サンプルだけでも十分楽しめます。プレゼントはなくなり次第終了
公式サイトはこちら↓

-ディズニー英語システム(DWE)の購入