PR ディズニー英語システム(DWE)の購入

ディズニー英語システム(DWE)の中古教材を買う選択肢もあり

ディズニー英語システム(DWE)フルセットの本棚

我が家は「ディズニー英語システム(DWE)」の正規品フルセットを購入し4年目。またワールドファミリークラブ(WFクラブ)の会員としても同じく4年目になります。

その経歴を踏まえて思うことがあります。それはDWEの中古教材に関することです。

これまでに中古と正規品については下の記事を書いてきました。

参考ディズニー英語システム(DWE)の中古教材・正規品を比較

DWE歴がもうすぐ5年目に入ろうかという経験を踏まえて、中古でディズニー英語システムを購入することのは、今ならありだなと思う理由をいくつか書いてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

DWEディズニー英語システムの正規品は基本的に中古教材と内容が変わらない

ディズニー英語システム(DWE)シングアロング1とプレイアロング1

我が家が「ディズニー英語システム(DWE)」のフルセットを購入した時は、今から4年前にあたります。

この時期は数年前にDWEの教材が一心された時期でもありました。

大きな特徴としてシングアロングDVD/ブルーレイは現在12枚ですが、数年前までは4枚組だったのです。

そんな時期だったので、中古市場では4枚組は見かけても12枚組のシングアロングDVDを見るのは稀でした。たまに12枚組があっても高価で販売されていたのを記憶しています。

我が家も中古を希望していたのですが、そんな時代だったので、我が家は正規品の購入へと進んでいきました。

しかし、現在のDWEの中古教材を見てみると、12枚組が主流になっています。それもそのはず、あれから4年も経っているので、中古教材を売る家庭も多くなっているのは当然ですね。

そうなってくると、まずはシングアロングDVDの中古からスタートするのはありだなと、私は考えています。

12枚組のシングアロングブルーレイ/DVDの内容は今とほぼ同じ。今後もし新しい内容に変わったとしても内容は特に変わらないのではと思っています。既に内容は完成しているからですね。

DWEはリニューアルしても内容は変わらない

その一例として、2017年半ばにリニューアルされたプレイアロングを見るとよくわかります。

このプレイアロングはリニューアルされて変更されたのは少しだけ。

ブルーレイになり、画像サイズが4:3から16:9になったのと、出演している人が変わったのと、ほんの少しだけ歌が変わったことぐらい(1曲だけ?)

参考2017年にリニューアルされたプレイアロングの変更点について

参考ディズニー英語システムリニューアルの変更点(2019年)

出演している人が変わっても、ほぼ同じパターンで撮り直しているだけ。

つまり見た目は若干古く感じるかもしれませんが、中古でも内容はほとんど変わっていないのです。

それを知っていると、DWEの教材は中古DVDでも良いのかなという気になりますよね。

 

スポンサーリンク

DWEディズニー英語システムは中古だとワールドファミリークラブ(WFクラブ)のサービスが使えない

WFクラブ週末イベント「プレイアロングショー」の様子

中古でDVDを買ってしまうと、正規品ではないので「ワールドファミリークラブ(WFクラブ)」のサービスが受けられないなどの規制があります。

WFクラブとはDWEの教材を使って発音やアウトプットの場を提供してくれるサービスです。

より詳しくはこのサイトのTOPページにある「2.ワールドファミリー」という欄にある記事を順に読んでもらうとわかるようになっています。

ワールドファミリークラブを利用しなくても英語は習得できる

では、DWEはWFクラブを利用しなければ英語を習得できないのかというとそうではありません。

DWEの資料を確認したところ「DWEの教材だけで英語を使えるレベルまで学べるようになっている」と書かれています。

ただ、ワールドファミリークラブ(WFクラブ)を利用すると近道というのはありますね。

同じ目的に向かっている子供たち、そして英語への情熱のある保護者、そして子供たちが一緒に発音したりアクティビティをすると、いつもの家でかけ流ししている以上に理解力が高まるのは間違いありません。

 

DWEディズニー英語システムの中古DVDの場合は英会話教室でアウトプットすれば良い

子供英会話教室

では中古でシングアロングなどを購入した方には近道はないのかというと、一般の英会話教室を使えば良いと思います。

世の中には色々な英会話教室があります。

例えばECCキッズ、ECCジュニア、ベネッセ、イーオン、ヤマハ英会話教室など。この他にもオンライン英会話などもありますからね。

このように中古教材を購入した方は、以上のような英会話教室に通うのも良いのではと思います。

というのは、正規でDWEの教材を買われた方でも、WFクラブの月額料金を支払い続けることを辞め退会されている方も多いのです。

私の知人でもCFKに通われていた方が2年で退会し、現在は地元にある英会話スクール「ECC キッズ」に通っているという話を聞くので、このような方法も普通にあり得るのです。

子供を連れて行くのもなかなか大変です。

真の目的は子供の英語力がアップすること、英会話ができるようになることなので、この考え方もありだなと今だとそう思えるのです。

 

親としては値段を安く子供に英語を覚えさせたいという思いはある

DWEのフルセットを購入し、WFクラブ、そしてCFKを続けている我が家ではありますが、もし今最初からスタートするのであれば中古教材で3~4歳ぐらいから英会話教室に通わせるという選択肢はありだなと思っています。

しかし今では週末イベントやCFKで知り合うママ友やお友達が増えているので、辞めるという選択肢はなくなってきています。

ただ小学校入学後はどうなるのかはわかりません。

ワールドファミリークラブ(WFクラブ)を退会した場合は、地元の英会話教室に通わせたり、オンライン英会話を利用するのも手だと思っています。

そんな風に思えるぐらいなので、中古でシングアロングDVDを購入された方で、英語のアウトプットを強化したいという場合は地元の英会話スクールに通わせるようにしましょう。

親としては費用をできるだけ安く済ませたいという考えがあるのは当然

私はフルセットに軽自動車並みの費用を費やしました。当時だと勢いでそれが出来ましたが、今だと難しいです。

どう考えてもDWE+WFクラブの組み合わせは高いですからね。

結局のところ、内容が中古でもそれほど変わらないのであれば、中古DVDを購入し、それ以降は中古を少しずつ買い足していくというのもありだと私は思います。

参考:「ディズニー英語システム(DWE)中古教材と正規品について」に戻る

 

DWE中古ユーザー向けの記事

DWEの中古購入の方は下の記事もあわせて読んでみてください。

関連ディズニー英語システム(DWE)のおすすめ副教材を4つ紹介

公式サイト

公式サイトディズニー英語システム(DWE)

Wプレゼントキャンペーン実施中[2024年9月1日(日)まで]

-ディズニー英語システム(DWE)の購入
-