ディズニー英語システム(DWE)の購入

ディズニー英語システム(DWE)各プログラムとパッケージについて

ディズニー英語システム(DWE)フルセットの本棚

我が家は幼児向け英語教材「ディズニー英語システム(DWE)」のフルセットを購入しました。

一括購入だと価格が高いので、各プログラムごとに買い足していくという方もいると思います。

そこで今回はDWEの各プログラムとパッケージについてまとめてみました。購入を希望されている方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ミッキーパッケージ

ミッキーパッケージ(MTDSn)とは「ディズニー英語システム(DWE)」の基礎的なことを学習するのに必要なプログラムです。下の5つの教材からなります。

  1. プレイアロングセット:P
  2. シングアロングセット:Sn
  3. トークアロングカード:T
  4. ストレートプレイDVD:D
  5. メインプログラム:M

1.プレイアロングセット:P

「ディズニー英語システム(DWE)」プレイアロングDVD3枚とCD3枚

プレイアロングは親子でおもちゃを使いながら、映像と同じように体験してくプログラムです。プレ教材。

プレイアロングセットだけは教材に含まれません。グーフィーパッケージ以上を買うとプレゼントされるDWE関連教材になります。

プレイアロングセットには下の教材が入っています。

  • DVD:3枚
  • CD:3枚
  • おもちゃと専用バッグ:1セット
  • ガイドブック:1冊

 

2.シングアロングセット:Sn

「ディズニー英語システム(DWE)」シングアロングDVD12枚組

シングアロングは正しい英語のイントネーションやアクセントが見につくように作られた歌の教材です。

基礎でありメイン教材となります。セットを一つだけ購入するという方はこのシングアロングセットを選びましょう。

シングアロングセットには下の教材が入っています。

  • シングアロングブック:4冊
  • シングアロングCD:4枚
  • シングアロングCD(スポークンバージョン):4枚
  • 絵辞書ポスター:4枚
  • ミッキーのキャラクター紹介のミニ絵本:1冊
  • キャラクターカード:12枚
  • ガイドブック:1冊
  • ソングガイド:4冊

 

3.トークアロングカード:T

「ディズニー英語システム(DWE)」トークラロングカードとプレイメイト

トークアロングカードはカードをプレイメイトに通すだけで、単語を文章でどのように使うのかがわかるようになる教材です。

カードを2度通した場合、違う音声がでるので複数の使い方を学べます。

  • トークアロングカード:510枚
  • マジックスクリーンなど付属品
  • インデックスカード:12枚
  • 外付けマイク
  • プレイメイト:再生と録音機能
  • プレイメイト説明書
  • ガイドブック

 

4.ストレートプレイDVD:D

「ディズニー英語システム(DWE)」ストレートプレイDVD12枚組

ストレートプレイDVDは映像と言葉を正確に結びつけることを目的とした教材です。

シングアロングの次に使っていく流れで、DWEブックと併用するとより英語力が増していきます。

ストレートプレイDVDには下の教材が入っています。

  • ストレートプレイDVD:12枚
  • ガイド:1冊

 

5.メインプログラム:M

「ディズニー英語システム(DWE)」ステップバイステップDVD24枚組を棚に並べている

メインプログラムはシングアロングやストレートプレイDVDなどの学習をサポートする教材が入っています。

メインプログラムには下の教材が入っています。

  • DWEブック:12冊
  • ストーリー&ソングスCD:12枚
  • ベッドタイムレビューCD:2枚
  • ステップバイステップDVD:24枚
  • 子供用リモコン:1個
  • 宝箱:1個
  • アクティビティボックス:1個
  • プログレス・ブック&シール:2冊
  • ガイドブック4冊

ミッキーパッケージを購入すると、このメインプログラムにシングアロング、ストレートプレイDVD、トークアロングカードをプラスしたセットになります。

 

スポンサーリンク

応用プログラム

上で紹介したミッキーパッケージが基礎プログラムなら、追加購入またはフルセットで入っている応用プログラムがあります。

応用プログラムは以下の4つです。各セットごとに購入する形になります。

  1. ミッキーマジックペンセット:G
  2. ミッキーマジックペン・アドベンチャーセット:A
  3. クエスチョン&アンサー(Q&A)カード:Q
  4. レッツプレイ:L2

1.ミッキーマジックペンセット:G

ディズニー英語システム(DWE)「Fun with Words」4冊

ミッキーとミニーのマジックペンでタッチすると、ミッキーがその英単語やフレーズを話してくれる応用教材です。

ミッキーマジックペンセットには以下の教材が入っています。

 

2.ミッキーマジックペン・アドベンチャーセット:A

同じくマジックペン対応のアクティビティ応用教材です。

ミッキーマジックペン・アドベンチャーセットには以下の教材が入っています。

アクティビティカードには、トレインカード、着せ替え用のカード、ドライビングカード、ファニチャーカードなどが含まれています。

 

3.クエスチョン&アンサーカード(Q&Aカード):Q

三角形、四角形、五角形の形をしたカードを使い、プレイメイトに通すことで質問と答えをゲーム感覚で学べるカードです。

全部で100枚あり(ブルー、グリーン、ライム、イエロー各25枚)、問題は500以上、答えは2000以上ある応用教材です。

クエスチョン&アンサーカードは以下の教材が含まれています。

  • クエスチョン&アンサーカード:100枚
  • ガイドブック:1冊
  • インデックスブック:4冊
  • メモリーカード:1冊
  • 収納箱

 

4.レッツプレイDVD:L2

「ディズニー英語システム(DWE)」レッツプレイDVD8枚組

レッツプレイは英語力の基礎を学んだ後に、工作やダンス、マジックなど遊びを通じてより英語の応用力をつけていくプログラムです。

ブルー、グリーン、ライム、イエロー各2枚ずつDVDがあり。

レッツプレイには以下の教材が含まれています。

  • レッツプレイDVD:8枚
  • 収納箱:1個
  • プレイセットお道具箱:100アイテム付属
  • 子供用リモコン:1個
  • ガイドブック:1冊

 

購入できる各パッケージ

ディズニー英語システム(DWE)フルセットの本棚

ミッキーパッケージというのは上で紹介した通りです。そのパッケージにプラスして応用教材をどれだけ買うか決めるという流れになります。

  • ミッキーパッケージのみ[シングアロング(Sn)、ストレートプレイDVD(D)、トークアロングカード(T)、メインプログラム(M)]
  • ミッキーパッケージ+ミッキーマジックペンセット(G)
  • ミッキーパッケージ+ミッキーマジックペンセット(G)+ミッキーマジックペン・アドベンチャーセット(A)
  • ミッキーパッケージ+ミッキーマジックペンセット(G)+ミッキーマジックペン・アドベンチャーセット(A)+クエスチョン&アンサーカード(Q)
  • ワールドファミリーパッケージ=ミッキーパッケージ+ミッキーマジックペンセット(G)+ミッキーマジックペン・アドベンチャーセット(A)+クエスチョン&アンサーカード(Q)+レッツプレイ

ワールドファミリーパッケージが所謂フルセットと言われている基礎編と応用編を全部購入した場合のセットになります。

ミッキーパッケージにプラスして教材プログラムを1つ買う毎に10万円近く増えていく形です。そうなると我が家はフルセットを買った方が安いのかなという気になりました。金銭感覚がマヒしていたと思いますね(苦笑)。

その他にも別のパッケージがあります。

  • ミニーパッケージ:トークアロングカード(T)+ストレートプレイDVD(D)+シングアロング(Sn)
  • ドナルドパッケージ:トークアロングカード(T)+シングアロング(Sn)
  • グーフィーパッケージ:ストレートプレイDVD(D)+シングアロング(Sn)

この3つにのパッケージにはメインプログラムが入っていません。

ということはDWEの中で一番の教材と言われているステップバイステップ、そして小学生以降の音読などに使えるDWEブックが入っていないことになります。ご注意下さい。

 

まとめ

まずは基礎から学ぶ必要があるのでミッキーパッケージを購入しましょう。このパッケージがあると各プログラムを学習することで、相乗効果でより英語の理解力をアップさせることができます。

どうしても1セットだけ買いたいという方はシングアロングセットにしましょう。基礎教材であり、メインになる教材だからです。

シングアロングは歌がたくさん入っているので、これを全部歌えるぐらいになると次の購入を考えても良いかもしれません。今後追加購入の予定が無い方は中古でも良いかもしれません。

応用プログラムはレッツプレイ以外は、プレイメイトを使った教材とマジックペンを使った教材の別プログラムになります。フルセットを購入される方以外は後回しで良いと思います。

【関連】ディズニー英語システム(DWE)単品の新規&追加購入の条件

スポンサーリンク

関連記事と広告

-ディズニー英語システム(DWE)の購入
-, , , , , ,

Copyright© DWEファン , 2019 All Rights Reserved.