DWEファン

子供向け教材「ディズニー英語システム(DWE)」でネイティブ並みに英語をマスターしよう

ディズニー英語システム(DWE)の購入

ディズニー英語システム(DWE)を購入して後悔したたった一つのこと

更新日:

棚に入っているシングアロングDVDとCD

「ディズニー英語システム(DWE)」のフルセットを購入して5年目になります。よく聞かれることは「買って後悔してない?」ってこと。

確かに値段が高いですからね。そんな話をしたときに考えてみると、これまでDWE教材を購入して失敗したなと思ったがたった一度だけあります。

それは購入して半年ぐらいした時でしょうか。値段が高い教材を買ったことを後悔したのではなく、購入した時期に後悔しました。

後悔したその時期を振り返って、改めてDWE教材というものについて考えてみました。

スポンサーリンク

後悔したのはDWEを購入した時期

ディズニー英語システム(DWE)フルセットの本棚

「ディズニー英語システム(DWE)」の教材は値段が高いので、購入したことを後悔する方が多いと聞きます。

結局使いこなせずに、中古買取をしてもらったという流れが良くありますね。

DWEを持っているということママ友など知人に話すと「高いんでしょう?」とか「買って後悔してない?」って聞かれます。

その時に買って後悔したことを考えてみると、一度だけあったなという記憶が蘇りました。

我が家がDWEを購入したのは、子供が2歳になる直前1歳11か月ごろのこと。英語を習わせたいという漠然とした思いとタイミングがこの時期に重なってフルセットの購入になりました。

気になる教材の価格は下に詳しくまとめています▼

【関連】DWEディズニー英語システム、フルセット一括購入の価格詳細

 

フルセットを購入して感じたことはやはりこの教材はすごいということです。ただ購入したのが2歳直前で子供がイヤイヤ期に入っていたので、教材を親が思っているように使いこなせなくなりました。

この後半年すると、親が見てほしい教材を嫌がるようになっていくのです。まだ2歳前半は見ていました。その後、2歳後半から3歳と続くこの時期になり、一緒に見てくれなくなりました。

何度も同じものを見せると確かに飽きますからね(苦笑)。DWE教材は視覚効果を入れていないので、子供が集中して見ないというのもあります。

子供が何でも嫌がらずにテレビを見ていた時期が1歳前半から後半まであったので、あのタイミングもしくは0歳の時から購入していたら良かったという後悔がありました。

イヤイヤ期の時期からそれ以降は、DWE教材の効果的な使い方や親の工夫などが必要になっていくると感じています。

 

スポンサーリンク

それ以外は後悔したこがない

「ディズニー英語システム(DWE)」ステップバイステップ」DVDのパッケージに各2まいはいっている様子

「ディズニー英語システム(DWE)」を購入する時期がもっと早ければという後悔はありましたが、それ以外では後悔したことはありません。

購入してからは、子供にいかに英語に興味を持たせるかがカギになってきます。現在6歳になる子供はDWEを真剣に見ていません。でもこれについては「買って損をした」とは思ってはいないのです。

それはやはり親の工夫が足らないから、とか、親の見せ方が悪いからということを親自身がわかっているからです。

 

DWEを嫌がる子供への工夫が必要

DWE教材には、毎日リスニング(インプット)させるノルマがあります(多少オーバーですが)。

いつも夕方にいつも決まって見せていたのですが、5年目に入りその場所から子供が離れて別のことをして遊んでしまうので、実際はインプットできていないのではないか?聞いていないのではないか?という疑問が出てきました。

そのため、子供が幼稚園から帰宅するとすぐにDWEのCDをずっとかけ流しにするように変更しました。親が子供にDWEを見せられていないという焦りがあったので、それなら子供がいる時はほとんどかけ流しておけばよいのだという結論になったのです。

以上のことは我が家の工夫のほんの一例です。

ワールドファミリーのキャップ制度などで英語の歌を暗記する課題がありますが、この時期に暗記した歌に関してはその後も普通に歌えています

つまり、英語を話すフレーズを覚えることは少しずつではありますができているのです。

親が一緒になって取り組んだものに関しては子どもは覚えますし、それがその後も生かされています。

子供が見てくれないから、全く覚えないからということで、効果がないと感じて後悔している方がほとんどだと思います。DWE教材のCDやDVDをただかけ流すだけで自然と子供が英語を覚えることはありません。

それを暗記する努力をした時に初めて子供は英語を覚えるのだなとわかりました。親の工夫で少しずつ進めていくことが必要なのです。

スポンサーリンク

関連記事と広告

-ディズニー英語システム(DWE)の購入

Copyright© DWEファン , 2019 All Rights Reserved.