DWEファン

子供向け教材「ディズニー英語システム(DWE)」でネイティブ並みに英語をマスターしよう

子供の英語力アップ

リスニングと発音をベースにした子供の英語学習法5つ

更新日:

Oxford University Press「Magic Time」のCD

普段は子供向け教材「ディズニー英語システム(DWE)」を中心にした記事を書いていますが、今回は「初めて子供が英語を学習する学習法」について考えてみました。

というのは小学校の友達から「今から英語を始めたいけど、どのように始めたらいい?」という質問がよくあるからです。

私にはDWEを5年続けてきたという経験があるので、リスニングや発音をベースにした学習からアドバイスできればと思います。

スポンサーリンク

アメリカ人やイギリス人が母国語を子供に教えるように学習する

子供英会話教室

赤ちゃんは1歳~2歳の間に日本語を話せるようになっていきます。それと同じ考え方でいくと、アメリカ人やイギリス人が子供に母国語を教えるように学習していくのが良いと思います。

しかし日本人のほとんどは英語が話せないので、テレビやYouTubeなどの「映像」や英語の歌などが入った「CD」などを活用していくのが良いと思います。

日本人の親は日本語でまだ全く話せない子供にたくさん話します。たくさん母国語を聞いた子供はどんどん吸収し、ある日突然言語を使っていこうとします。

子供の話し言葉を見ていると、時には使い方が間違っていて笑ってしまうような場面もありますが、それを何度も繰り返すことでいずれ上達していきます。

この形を英語に置き換えて子供がネイティブ英語を聴き、興味を持つことで少しずつ使っていけるようにするという考え方が必要です。

 

スポンサーリンク

楽しい英語学習にしよう

最初子供は英語については何もわかりません。それを強引に進めていくと子供が英語嫌いになってしまいます。

これはウチもそうでした。DWEを日課にしているので、子供が英語嫌いになりそうになりました。このようなことがおきないように、楽しい英語学習の環境をつくりだしていくことが必要です。

子供は英語が楽しいと感じるとすぐに吸収していくので、楽しめる映像からスタートしましょう。

1.テレビで英語学習

テレビで英語教材を見る子供

まずは手軽に始められる英語学習としてテレビで英語を見ていきましょう。

  • Eテレ:えいごであそぼ with Orton、プレキソ英語、基礎英語0
  • Dlife(ディーライフ):ミッキーマウスクラブハウス、ドックはおもちゃドクターなど

まずはEテレの英語学習を録画しましょう。小学生からの英語学習としては「プレキソ英語」や「基礎英語0」が楽しめます。

もしBSが見られるのであれば「Dlife」の「ミッキーマウスクラブハウス」。これは二か国語放送されているので、英語で見るようにすると良いと思います。

特に「ミッキーマウスクラブハウス」は形や仲間、数字のカウントなどが中心。英語を始める時に最初に習うことが多いのでこの番組は結構おすすめです。

子供が嫌がらなければ最初から英語音声で。もし意味がわからないから見るのを嫌がった場合は、最初は日本語で見て、二回目からは英語音声で見ると、意味がだいたいわかった状態で見ることになるので、受け入れやすくなると思います。

 

2.映画で英語学習

子供が大好きな海外の映画があれば、小学生の段階で既に何度も見ているということがあるかと思います。

例えばウチの場合は「アナと雪の女王」や「ラプンツェル」のDVDを持っているので、子供が暗記するぐらいまで何度も見ています。

こういう状況だと、次は「英語音声・英語字幕」で見ていくようにしましょう。

ディズニー映画は途中でミュージカル歌が出てくるので、英語の歌から子供が覚えていくと思います。

最初から英語音声で見ると嫌がるので、既に何度も見ている海外映画、特にディズニー映画が始めやすいと思います。

海外の子供たちも同じように見て、そして英単語やフレーズを知らないうちにインプットしていきます。それと同じ流れです。

 

3.YouTubeで英語学習

iPadで動画YouTubeを見てみる様子

YouTube(ユーチューブ)は世界からたくさんの映像が配信されています。一番多いのが英語による映像です。

普段日本人は英語の映像は見たことがないかと思いますが、アメリカやイギリスの幼児向けの英語番組がYouTubeを中心に配信されていることが多いので、それを見ていくと良いかと思います。

例えば「Little Baby Bum」というチャンネルは英語による教育ビデオ、内容は童謡と子供向けの歌です。一つ例をあげると「Wheels on the bus」は21億回の再生されるほどの大人気。世界中の幼児から見られているのがわかります。

このように海外の英語を学習できる映像はYouTubeにはたくさんあるので、興味のあるチャンネルがあればチャンネル登録」し、すぐに見られるようにしておくのがおすすめです。

下の記事におすすめ子供の為の英語動画をまとめているので、あわせて読んでみてください▼

関連子供向けおすすめ英語動画(YouTube)6番組

 

4.英語のリスニング教材で学習

Oxford University Press「Magic Time」のCD

海外には英語のリスニングをベースにした教科書がたくさんあります(※「国語」の教科書)。その中でもOxford University PressCambridge University Pressの出版社は特に有名です。

私もケンブリッジに留学していた時はよく購入し読んでいました。その出版社に幼児向け、子供向けの教科書が販売されています。

例えばOxfordに「Magic Time」1巻~2巻というCD付きの教科書があります。

※「Magic Time 2/E 1」の「2/E」とは「2nd Editionの1巻」という意味です。

「Magic Time」には「Student Book」と「Workbook」があり、「Student Book」の方にCDが付属されているので、まずはこれでリスニング学習します。

この教科書(教材)は初めて英語を始めるのに最適な教科書で、私も購入し子供に聞かせています。

テンポがいいのと、幼児でも意味がわかるようになっています。まずは単語や数の数え方、形などが中心になるので「Magic Time」で物足りなく成ったら、次に「English Time」という教科書に切り替えましょう。

英会話スクールや英語の授業でも使われているぐらい良い教科書です。

実際に「Student Book」と「Workbook」を購入しました。下の記事に写真で解説しています▼

関連子供の初めての英語学習にはOxfordの参考書「Magic Time 1」がおすすめ

 

5.英会話教室に通おう

子供英会話教室

子供は親のいうことをどうしても聞きません。これが理由で家庭での英語学習を諦めそうになりがちですが、英会話教室に通うと同じ仲間と一緒に楽しみながら学べるようになります。

ただし週に1回だけの英会話スクールだとそれほど上達しません。英語が好きになるきっかけ作りとしては良いかなと思います。

関連子供英会話教室のメリット・デメリット

関連ECCジュニアとECCキッズの違い

 

色々と組み合わせて学習しよう

以上のものを総合すると、ネイティブの英語を聴くことが重要で、その中から子供が楽しめるものを選びましょう。

テレビや映画、YouTubeは始めやすいかなと思います。それに学習的な教科書(必ずCD付き)を組み合わせていきましょう。

このように色々なものを複合的に学習していく方が理解が早まると思います。

関連英検(英語検定)の概要や特徴まとめ

スポンサーリンク

関連記事と広告

-子供の英語力アップ
-

Copyright© DWEファン , 2019 All Rights Reserved.