ディズニー英語システム(DWE)の種類と内容

DWEストレートプレイDVD:教材の内容や特徴

「ディズニー英語システム(DWE)」ストレートプレイDVD12枚組

「ディズニー英語システム(DWE)」教材の「ストレートプレイDVD」は、シングアロングとマッチした教材です。

ストレートプレイDVDを初めて再生した時は、「こういう仕組みになっているのか」と教材の仕組みに驚いた記憶があります。

この仕組みがDWE教材が支持される理由の一つだと言えます。ストレートプレイDVDの内容や特徴についてご紹介します。

スポンサーリンク

ストレートプレイDVDの内容や特徴

「ディズニー英語システム(DWE)」ストレートプレイDVD12枚組

  • 対象年齢:2歳以降
  • 枚数:12枚
  • 字幕なしと字幕ありをON/OFFで切り替えられる
  • ディズニーキャラクターが登場
  • シングアロングの歌を生かした内容
  • シングアロングをある程度理解した上で使う
  • 「DWEブック」と連動している

これまで続けてきたプレイアロングシングアロングにはDVDとCDがそれぞれありましたが、ストレートプレイにはDVDしかありません。

全12枚組で、シングアロングと同じブルー3枚、グリーン3枚、ライム3枚、イエロー3枚になっています。

登場人物

  • ミッキー、ミニーなどのディズニーキャラクター
  • アメリカの子供たち:ステファニーやマイクなど

登場人物はディズニーキャラクターのアニメとアメリカの子供たちの実写の映像とが順番に流れます。このあたりは基本的にシングアロングと同じです。

 

趣旨

「ディズニー英語システム(DWE)」ストレートプレイDVD12枚組を立てて並べている

シングアロングの歌以外で英会話やストーリーがより鮮明に出てきます。

ミッキーやミニーたちのディズニーキャラクター(ミッキーマウス「コメディタイム」)の映像やアメリカの子供たちの映像を使って、シングアロングとは違う視点から英語を学べるようになっています。

シングアロングは歌だったので、ピンとこなかったことが、会話のやり取りを見ることで話し言葉としてフレーズを覚えることができます。

 

口コミ・評判

シングアロングの教材を何度も使いこなした(かけ流した)上でストレートプレイDVDを使うことをおすすめします。シングアロングを何度も見ていないと効果が発揮されません

このあたりはアドバイザーさんから詳しく教えてもらえると思います。

シングアロングで歌で覚えてきたフレーズが、今度は会話や物語で出てくるので、別角度から理解できるようになります。

シングアロングとストレートプレイのクロスが英語を上達させる否決になっているのを感じられます。

 

スポンサーリンク

ストレートプレイDVDはDWEブック(絵本)と連動している

「ディズニー英語システム(DWE)」DWEブックを手に持っている様子

ストレートプレイDVDは「DWEブック(絵本)」と連動しているので、映像で見たものを後日、DWEブックで見ることで記憶に残ったり、フレーズを思い出し話すことができるようになっています。

英語を上達していくにはストレートプレイDVDを見た日には、「DWEブック」を後で読んであげると良いと思います。

ただし子供が「DWEブック(絵本)」に興味を持ってくれればより上達していきますが、興味が無い場合はこの方法が使えず、なかなか上達しづらい状況となります。

関連DWEストレートプレイDVD(Straight Play)の使い方

関連:「ディズニー英語システム(DWE)各教材の種類と内容」に戻る

スポンサーリンク

関連記事と広告

-ディズニー英語システム(DWE)の種類と内容
-,

Copyright© DWEファン , 2019 All Rights Reserved.