英語資格・検定試験

ジュニアイングリッシュテスト(JET)の概要や特徴まとめ

JET(ジュニアイングリッシュテスト)webサイト

英語の習得度を知るために英語資格試験を受検する方も多いでしょう。

子供の場合「英検」「英検Jr.(ジュニア)」が多いのですが、「ジュニアイングリッシュテスト」通称JETも少数ですが受験している子供たちがいます。

この試験内容やレベルが気になり調べてみました。

「ジュニアイングリッシュテスト(JET)」の概要(グレード、受験料、試験時間、会場)試験内容、レベルなどについてまとめて紹介します。

 

スポンサーリンク

ジュニアイングリッシュテスト(JET)の概要

ジュニアイングリッシュテスト(JET)は、JET(Junior English Test)委員会がが主催・運営する英語検定です。アジアでは中国、韓国、そして日本で実施されています。

日本ではJET委員会ですが、アメリカIMET(Institute for Measurement in Education and training)が開発しているので、英検ジュニアより英会話ベースです。

この米国IMETは、TOEICやTOEFLを開発したSteven Stupak氏が責任者として運営しており、JET(ジュニアイングリッシュテスト)のクリアした後にTOEIC TESTやTOEIC Bridgeに連動しています。

これは「英検Jr.(ジュニア)」と「英検」の繋がりと同じイメージです。

  • グレード:1級から10級までの10段階(級は10段階だが、テストは5段階)
  • 対象年齢:幼稚園・小学生・中学生を対象
  • 実施回数:年に4回
  • テスト日:第1回5~6月、第2回7月、第3回10月、第4回2月
  • 申込受付期間:第1回3~4月上旬、第2回5月~6月、第3回8~9月、第4回11~1月
  • 受験料:2,700円~3,900円
  • 会場:個人受検と団体受検
  • 結果について:合否判定あり
  • 合格証:各級合格者に合格証とスコアレポートが付与される

英語学習は頂上までが高く遠いので、「道のりを少しずつ楽しく登りましょう」という考えでスタートしています。

暗記だけではなく、英語を使う楽しさやコミュニケーションをメインとしています。

基本は小中学生を対象にしているので、学校生活やキャンプ、日常生活などを中心とした問題になっています。

英語習得レベルなので幼稚園でも受検できますが、マークシートが使えるように練習しましょう。

 

スポンサーリンク

各級の試験内容、問題形式、試験時間

グレードは10段階に分かれていますが、試験は5つだけ。例えば9級と10級は同じ問題で、点数によって9級、10級、不合格かが決まります。

試験時間は7級~10級は30~35分、、1級~6級は45~50分。問題数は7級~10級は25~30問、1級~6級は50~60問。

9級~10級(Starter)

  • 日常生活で使われる基礎的な語彙を聞き理解できる
  • 試験時間:30分
  • 問題数:25問
  • リスニング25問のみ
9-10 級問題番号 試験内容 問題数
リスニング 問題1-2 アルファベットの音と形: 4問
問題3-4 単語の意味: 9問
問題5 文章の意味 9問
問題6 質問に答える 3問

 

7級~8級(Starter Plus)

  • 日常生活で使われる簡単な文章を聞いて理解できる
  • 基礎的な語彙を理解する
  • 試験時間:35分
  • 問題数:30問
  • リスニング25問
  • リーディング5問
7-8級 問題番号 試験内容 問題数
リスニング 問題1-2 単語の意味 10問
問題3-4 文章の意味 8問
問題5 会話の内容を理解 3問
問題6 質問に応える 4問
リーディング 問題7 単語を読み意味わかる 5問

 

5級~6級(Basic)

  • 基礎的な語彙、短文で構成された対話の内容を理解できる
  • 簡単な語彙、句、短文を読んで意味が把握できる
  • 試験時間:45分
  • 問題数:50問
  • リスニング40問(35分)
  • リーディング10問(10分)
5-6級 問題番号 試験内容 問題数
リスニング 問題1 単語を聞き図と一致 6問
問題2 文章を聞いて図と一致 12問
問題3 会話を聞いて内容と一致 10問
問題4 図を見て質問と一致 8問
問題5 質問を聞き適切なものを選ぶ 4問
リーディング 問題6 図にふさわしい単語を選ぶ 5問
問題7 図を見て適切な単語を選ぶ 5問

 

3級~4級(Intermediate)

  • 簡単な対話を聞き理解できる
  • 色々なテーマの短文を読み要旨を把握できる
  • 試験時間:45分
  • 問題数:55問
  • リスニング35問(30分)
  • リーディング20問(15分)
3-4級 問題番号 試験内容 問題数
リスニング 問題1 単語を聞き図と一致 6問
問題2 文章を聞いて図と一致 10問
問題3 会話を聞いて内容と一致 8問
問題4 図を見て質問と一致 5問
問題5 質問を聞き適切なものを選ぶ 6問
リーディング 問題6 図を見て適切な単語を選ぶ 6問
問題7 文脈上適切な単語を選ぶ 6問
問題8 短文、図表を読み質問にあう答えを選ぶ 8問

リスニングの時間・問題数が5級~6級より減り、リーディングの時間・問題数が増えます。

 

1級~2級(Advanced)

  • 日常生活で接するたくさんの対話を聞き理解できる
  • 色々なテーマの長文を読み要旨を把握できる
  • 試験時間:50分
  • 問題数:60問
  • リスニング35問(30分)
  • リーディング25問(20分)
1-2級 問題番号 試験内容 問題数
リスニング 問題1 単語を聞き図と一致 6問
問題2 文章を聞いて図と一致 10問
問題3 会話を聞いて内容と一致 6問
問題4 質問を聞き適切なものを選ぶ 8問
問題5 会話を聞いて質問にあう答えを選ぶ 5問
リーディング 問題6 文脈上適切な単語を選ぶ 8問
問題7 文を読み空欄に当てはまる単語を選ぶ 7問
問題8 短文、図表を読み質問にあう答えを選ぶ 10問

リスニングの問題数の合計は3級~4級と同じですが、リーディングの問題数がさらに増えています。

 

各級の対象年齢と合否の点数

5つのテストがあり、点数により合格する級が異なります。

対象年齢 合否の点数
9-10級 英語学習期間6ヶ月~1年6ヶ月
9級合格:80~100点
10級合格:50~79点
不合格:49点以下
7-8級 英語学習期間1年~2年(3年)
7級合格:80~100点
8級合格:50~79点
不合格:49点以下
5-6級 英語学習期間1年~3年
5級合格:145~180点
6級合格:105~144点
不合格:104点以下
3-4級 英語学習期間2年~4年
3級合格:145~180点
4級合格:105~144点
不合格:104点以下
1-2級 英語学習期間4年~6年
1級合格:145~180点
2級合格:105~144点
不合格:104点以下

7~10級は100点満点、1級~6級は180点満点です。8級から3級までは英語学習期間はかさなっていますが、1~2級だけは突出しているので難易度も高まります。

公式サイトに過去問とその解説があるので、実際に問題を解いてみてください。無料ですがアカウントの登録が必要。ログイン形式になります。

関連子供が受けられる英語資格試験まとめ

スポンサーリンク

関連記事と広告

-英語資格・検定試験
-

Copyright© DWEファン , 2019 All Rights Reserved.